7月の星模様とボイドタイム

7月の星模様

月の満ち欠け(位相)

  • 下弦の月: 2日 6:12 牡羊座10°14′
  • 新月 :      10日 10:18 蟹座18°02′
  • 上弦の月: 17日 19:12  天秤座25°04′
  • 満月:        24日 11:38  水瓶座1°26′
  • 下弦の月 :  31日 22:17 牡牛座8°33′

天体のサインの移動 (Planet Ingress)

  • 水星:12日  5:36   双子座➡蟹座へ移動
  • 太陽:22日 23:28  蟹座➡獅子座へ移動
  • 金星:22日   9:38  獅子座➡乙女座へ移動
  • 水星:28日 10:13  蟹座➡獅子座へ移動
  • 木星:28日 21:44  魚座➡水瓶座へ移動
  • 火星:30日 05:34  獅子座➡乙女座へ移動

逆行中の天体

  • 木星(魚座2°➡水瓶座29°)
  • 土星(水瓶座12°➡10°)
  • 海王星(魚座23°➡22°)
  • 冥王星(山羊座25°)

7月の星の動き

7月の星の動きで目立つことのひとつに、逆行の現象があります。

6月21日に木星の逆行、26日には海王星の逆行が始まりました。すでに土星、冥王星も逆行中で、8月には天王星も逆行が始まり、いわゆる公転速度が遅い地球から遠く離れた惑星たちが、そろって10月の途中まで逆行が続いていきます。

逆行期間中は、その星が司ることが滞ったり、見直したり調整の時期となり、おのずと向き合わされる事柄が起こりやすいとき。いずれもパワフルな星々なので、わたしたち人間の力が及ばないレベルで、揺さぶりをかけてきます。中でも、魚座で逆行をしている木星と海王星の影響は大きいと言えるでしょう。なぜなら、魚座の副支配星の木星と、支配星の海王星が、共に魚座で逆行中というレアな現象が起きているから。夢や理想、幻想、芸術、スピリチュアル、無償の愛、救済、癒し、犠牲、非現実的な世界の意味合いが強まり、拡大する中で、人々が右往左往して翻弄される、コントロールがうまく機能しなくなるようなことが起きがちです。

また、アルコールやウイルス、医療機関も海王星が司る範囲内なので、11月頃までは、こういったことで混乱が続いていきそうです。一方、海や水による自然現象の影響も考えられます。これから夏本番の行楽シーズンに入りますので、天候や安全面に留意して行動した方が良さそうです。

そんな中でも、個人天体の水星、金星、火星は順行期間中で、金星と火星は獅子のサインに、水星は双子に居るので、頭もきれて力を発揮できるとき。勉強やお仕事、コミュニケーション、旅行、恋愛、お金にまつわること、趣味など、やりたいことに熱中してガンガン推し進めるチャンスです!

そして、オリンピック開催日前日、22日には、太陽も自らが支配する獅子座に入りますので、とにかくエンジョイすること!趣味、投資、演技、演劇、舞台など、クリエイティブなことや場所に関わると吉。子供やペットと無邪気に遊ぶのもオススメ。

同日、金星は乙女座へ移動。金銭面では無駄遣いはしないみたいな計画性と堅実さが出てきて、きちんと調整管理することも必要となってくる。金星と木星とのオポジション(180度)があるから、大きな出費や使途不明金には要注意。結婚詐欺、オレオレ詐欺の被害にも気を付けて!

太陽と木星のクインカンクス(150度)もあるので、気の緩みやコントロールが難しいときなので、うっかりミスを起こさないように。

28日、水星が獅子へ、続いて逆行中の木星が、魚座から水瓶のサインに戻り、さらには、30日、火星が乙女座に移動しますので、月末、エネルギーがガラッと変化して、8月を迎えます。

10日は蟹座で新月、これもまた通常よりパワフルな新月です。自らが支配している蟹座での新月ですのでね。そして24日は、水瓶座1度で満月。これまた激しすぎる満月!太陽が獅子の1度で、MCにもっとも近くでカルミネートするというタイミングで起こるダイナミックな満月なのです!また、下弦の月も2日と31日に2回起こります。

素敵な7月をお過ごしくださいね。

7月のボイドタイム

ボイドタイムとは

占星学でいうボイドとは、月のボイド(void of course moon)のことを言っています。

「void」という言葉には、
1.中身がない、空っぽの
2.役に立たない、効果が無い
3.法律的に、無効の、有効性のない、などの意味があります。

ボイドはタイムは、特に「ホラリー占星術」で重視される特別な時間帯のことを言います。
ホラリー占星術は、占いをする時の時刻で判断をする方法ですので、判断を誤らないために、ボイドタイムを避けて占うのが一般的です。

具体的に、ボイドタイムとは、月がサインの中で、他の天体と最後にアスペクトをとった時刻から、次のサインに移動する時刻までの時間帯が、ボイドタイムとなります。

つまり、ボイドタイムとは、月が他の天体と特定の角度をとらない「空白の時間帯」のことを指し、「魔の時間帯」とも言われています。

また、月の速度は速く、2~3日ごとに、サインを移り変わり、ひと月に13~14回ほど、ボイドタイムは訪れます。

ボイドタイムの過ごし方

できるだけ避けたほうがよい事

重要なビジネスの契約、会議、交渉、取引等
婚約、入籍、結婚、離婚などの計画や準備、行事
旅行の計画、出発時間
就活(応募、面接、入社)
投資や買物
試乗や初めての運転
受診、手術
新月の願い事

以上のように、重要だと思われる出来事や、仮に失敗した場合、大きなリスクを負う可能性がある事柄については、避けたほうが良いと言われていますが、どうしても調整できない場合には、判断に誤りはないか、ミスはないか、あとから見直してみましょう。

ボイドタイムに適していること

勉強、読書、ひとりでこなすタスク、PC作業、ゲーム、映画やドラマを観る、音楽を聴く、ストレッチ、ジム、トレーニング、散歩、ウォーキング、ランニング、ヨガ、瞑想、料理、絵画、創作活動、洋裁、編み物、入浴、マッサージ、アロマ芳香浴、アロマトリートメントなど、ひとり時間、自分と向き合い、集中する時間に適しています。

7月のボイドタイム

1日 (木) 02:40~10:22
3日 (土) 13:16~21:29
6日 (火) 01:58~10:25
8日 (木) 13:21~22:52
11日 (日) 01:11~09:22
12日 (月) 21:30~13日17:32
15日 (木) 15:47~23:33
17日 (土) 20:04~18日03:39
20日 (火) 01:31~06:09
22日 (木) 07:27~07:37
24日 (土) 01:35~09:14
26日 (月) 08:15~12:31
28日 (水) 10:14~18:59
31日 (土) 04:39~05:09
(参考資料)ニール・F・マイケルセン, 増補版21世紀占星天文暦, 魔女の家BOOKS

まとめ

  • 木星、土星、海王星、冥王星の逆行期間中。
  • 思うようにコントロールが効かないことが起こる。
  • 水星、金星、火星は順行中、行動力を発揮しよう。
  • 22日、太陽が獅子座入り。創作活動と自己アピールを。
  • 大きな出費や詐欺被害に気を付けよう。
  • ボイドタイムを有効活用しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です